こんの産婦人科
CONTENTS
医院長挨拶
診療のご案内
院内のご案内
スタッフ紹介
アクセス案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー
こんな症状Q&A
ACCESS MAP
詳細マップ
北海道札幌市東区北12条
東15丁目5-18
TEL/011-742-8228
FAX/011-704-5115
 
超音波装置1975年現在地に開院した「こんの産婦人科」は、四半世紀にわたり地域医療を担ってきた。
金野昭夫院長が産婦人科医として長年にわたり培ってきた経験から、「悪性」や「要注意」のことなどを冷静に判断することができる感性と専門的技量の社会的評価は高い。また、統計Designer handbags的に10%にも及ぶ日常的な、流産?早産のリスクを早期に予測し、その予防に力をいれ、信頼を得てきた。
最近とくに若い女性に著しく多い「性感染症」のことや、また極端なダイエットなどによる「無月経」や「月経異常」さらに若年層の「発がん」の増加など、女性疾患の最近の新傾向に対し「治療」はもとより、早期の「ケア」についても細かに指導している。
「予防(ケア)に勝る治療なし」である。苦痛を伴いがちの特殊な「婦人科検査」の場合や「流産」の施術などに際しても事前に少量の鎮静剤を使用して、リラックスした気分で苦痛の無い検査、治療を行っている。
金野院長の医師としてのモットーは、「患者さんの身になって、心の通った医療を行うこと」だ。悩める女性のためにReplica Cartier watchesは、電話による診療相談も行っている。ことに最近多くなった若年の「ティーン?エイジの妊娠」には細かなアドバイスが必要だ。なかなか他人には相談しづらい女性特有の症状についても気軽に相談してほしいという。
月?水?金曜日は午後8時まで夜間診療をおこなっており、働く女性に心強いサポートクリニックだ。
医院設備

?超音波装置
?入院設備、駐車場 有り
?一般病床 10床
?医師2名